Happyをデザインする家づくり 第三回すっきりと美しく暮らす収納のヒント | 首都圏(東京、埼玉、群馬)の自然派デザイン建築・リノベーション | エコハウス【Ecohouse】

エコハウス fabebookページ
お問合せ電話番号0120-432-520お問合せ
EcoHouse Reform -エコハウスリフォームとは- Concept -コンセプト-Gallery -施工実績-Owner -お客さまの声-Staff -スタッフ紹介-Step -リフォームの流れ-
お問合せ
資料請求
リフォームのエコハウス >「シンプル」と「普通」の違い。シンプルインテリアのつくりかた。

「シンプル」と「普通」の違い。シンプルインテリアのつくりかた。

インテリアにはさまざまなテイストがあります。みなさんそれぞれ好みがあって、「こんなテイストのインテリアに囲まれて暮らせたら幸せだな~」なんて考えることもあると思います。その中で今回注目したいのは「シンプル」。飽きが来なくて雑貨や家具でいろんな顔になれるシンプルスタイルは、センスのよい人の象徴のような気もして・・・。なんとなくハードルが高く感じたり・・・。白い壁に木の床、シンプルインテリアをつくろうとしたら「ただの普通」になってしまったり。そんな憧れの「シンプルインテリア」を上手につくるコツを一緒に考えていきましょう。

 

シンプルな家は床にこだわるべし

シンプルな家は床にこだわるべし

美術館のような色を抑えたで洗練された空間。
床材はパインの柔らかいモクメに白を塗装する事で冷たくなりすぎない絶妙な存在感を出しています。

事例:シンプルでミニマルでアートないえ

シンプルな家を想像すると白い壁に木の床。
そう!アクセントなどを大胆にいれないシンプルインテリアにとって、床は何より大切な要素なのです。床はインテリアの中でもかなり大きな面積をしめるのと、直接肌に触れる大事な要素です。シンプルインテリアをかっこよくまとめる一つとして「大胆なアクセントはいれない!でもよいものを使ってジワジワよさを噛みしめる。」という考え方があると思います。床によいものをつかってあげると壁がすべて白でほかに飾り気がなくてもチープに見えなくなり、インテリアに深みが出るのです。木目が自然な無垢フローリングはお勧めですが、その中でも質のよい物を選んであげると、シンプルのよさが際立ちますよ。

家具ひとつひとつにもこだわった空間

家具ひとつひとつにもこだわった空間。
インドネシアチークを貼る事でお気に入りの家具や雑貨も引き立てる高級感のあるインテリアを演出しています。

事例:大人シンプルの家

床と家具以外すべてホワイトの空間。

床と家具以外すべてホワイトの空間。
パインの温かみがナチュラルなイメージを引きたてます。

事例:かぞくの呼吸を感じる家

 

素材感を大切にするべし

シンプルインテリアはシンプルであるからこそ、一つ一つの素材感が際立ちます。アクセントがない分、お部屋に入った時の空気感がじわじわそこにいる人に伝わってくるのです。同じ白い壁でも塗り壁調のビニールクロスなのか、本当の塗り壁なのか。塗装壁のしっとりした平滑感なのか。その見せ方の違いで大きく印象は変わります。またドアも木目のシートのドアなのか、本当の木のドアなのか・・・。
もちろん予算もあると思うので、すべてを木のドアに・・・とするのは難しいのかもしれません。それならば、すべてを木目シートのドアにするよりもポイント部分は本当の木のドア、その他は真っ白のドアで壁と同化させてしまう!といったようにメリハリをつけた方が、空間としてまとまってくると思います。

素材感を大切にするべし

木と白が映えるシンプルだけどナチュラルな空間。
大切な木の要素である見せる筋交いは、新しい木で入れ替えて空間の美しさをひきたてます。

事例:minimumに楽(らく たのしい)家

 
ホワイトで統一された造作部

ホワイトで統一された造作部。
細いアイアンで造作する事で、何気なくうつる手摺もすっきり洗練された印象へ。

事例:家族の笑い声が聞こえる家

モクメのシンプルな床に、シンプルな家具

モクメのシンプルな床に、シンプルな家具。
woodoneのsuijiのキッチンが空間の主役に。

事例:ターコイズ色のカフェリノベ

 

線をきれいに見せるべし

線をきれいに見せるべし

ドアの横にシンメトリに取り付けられた内窓。
色をいれないシンプルな空間のアクセントになっています。

事例:minimumに楽(らく たのしい)家

先ほどから述べている通り、シンプルインテリアは少しの違いがじわじわと人の五感に入っていきます。
少しの線の見え方が、人に与える印象を変えていきます。例えば、ドアの高さと内窓の高さがそろっている。余計な枠がなくてスッキリ見える。などなど。。。例えば窓枠に木の色が入っていたのが、白になっただけで壁の線がきえて一気にスッキリ垢ぬけた印象になりますよ。幅木やドア枠など少しの線の見せ方を工夫してみましょう!

 
窓下の棚板はホワイトにし、目線の中に線がはいりすぎないように工夫しています

窓下の棚板はホワイトにし、目線の中に線がはいりすぎないように工夫しています。

事例:家族の笑い声が聞こえる家

窓枠、笠木すべてホワイトに

窓枠、笠木すべてホワイトに。線の魅せ方が美しくお気に位置の家具やグリーンが映える空間に。

事例:お気に入りの家具が映えるよう白ベースでシンプルに

 

シンプル×「○○」 自分の好きな○○を見つけるべし

「シンプルインテリア」と一口に言っても、皆さんそれぞれ目指したいシンプルのイメージは違ったりします。シンプル×ナチュラル。シンプル×モダン。シンプル×フレンチ。シンプル×インダストリアル。
シンプルインテリアは白をベースにした世界感なので、少しのスパイスが空間に大きな印象を与えます。自分の好きな○○はなんですか?それに合わせた素材や小物を選んでいきましょう。

シンプル×「○○」 自分の好きな○○を見つけるべし

シンプル×北欧
シンプルで上質な箱の中に抜群にセンスの良い奥様の北欧家具やパネルが映えます。

事例:大人シンプルの家

 
シンプル×ビンテージ

シンプル×ビンテージ
床材もオークのラスティックグレードをつかい表情を出しています。北欧ビンテージ家具が映える空間へ。

事例:ヴィンテージと暮らす

シンプル×アート

シンプル×アート
ホワイトで統一された空間はまるで美術館。
デザイナー家具やパネルアートがお家の主役に。

事例:シンプルでミニマルでアートないえ

 

いかがでしたか?
・床材にこだわること
・素材感にこだわること
・線の見せ方を工夫すること
・自分の好きなシンプル×○○を見つけること
これらにこだわるだけでも、ぼやっとしていたシンプルインテリアのつくり方が見えてきますよ。楽しんでお家のことを考えていきましょう!

 

イメージを共有して一緒にプランニングしましょう

一緒にプランニング
一緒にプランニング

お問い合わせはこちらから