エコハウス ecohouse | 自然派リノベーションのエコハウス公式サイト | ecohouse co.ltd

エコハウス fabebookページ
お問合せ電話番号0120-432-520 お問合せ
EcoHouse Reform -エコハウスリフォームとは- Concept -コンセプト-Gallery -施工実績-Owner -お客さまの声-Staff -スタッフ紹介-Step -リフォームの流れ-

お問合せ

  • リノベBOOKプレゼント

おすすめ施工事例

マンションリフォーム
フレンチベトナムの家
マンションリフォーム
最上級に包まれたホテルライクな家
戸建リフォーム
開放感たっぷりのラフな家
戸建てリフォーム
家族とともに歩む家
  • search_icon
  • 中古リノベのしくみ
  • 中古リノベの費用
  • 中古リノベ成功事例

和室の驚くべき効果と機能 ~障子編~

 

 

「和室」と聞いてあなたは何を思いますか。

メリット、デメリットともに思い浮かべるでしょう。

私たちの生活が欧米化していき、フローリングが普及しました。

和室を設ける住宅は減っていきました。

 

しかし、和室には驚くべき効果と機能を持っています

これを知ったら考えも変わるかもしれません。

 

今回は障子についてお話させていただきます。

 

 

【 障子 】

 

0d2748077f3aea33e5b92ee4897f168d_s

 

 

和室には欠かせない、障子です。

障子は軽く、子供でも簡単に開閉ですることができます。

 

また取り外しが可能なので、開放感を持たせたいときは外し

好きな場所にだけ置けるという融通もききます。

 

通気性吸湿性保温性に優れています。

障子に使用されている障子紙は、多孔性のため空気を自由に通します。

空気を自然に清浄化してくれるのです。

吸湿性もあるため、室内の湿気を調節してくれます。

なんと言っても保温性は素晴らしいです。

実家が障子の部屋だった私の経験談になりますが

冬の廊下は凄く寒いのですが、部屋に入った瞬間ふわっと

温かい空気が包み込んでくれるのです。

これを色んな方に体感してもらいたいですね。

 

 

障子は障子紙さえ張り替えてしまえば、永く使用できます

また私事ですが、実家の障子は50年ほど経っていますが

それがまた味わいというか、美しいのです。

 

 

直射日光を受けたくないけれど、明るさは感じたいという方はいませんか。

障子はそれが可能なんです。

障子紙の光の透過率は40%程で、温かさを感じながら、日光を遮るという機能もあります。

障子紙の凄さはこれだけではなく、日光を拡散させてくれるので

柔らかく均一の光を室内に与えてくれるのです。

 

 

デメリットとしては、

「障子紙の貼り替えが面倒」が一番かと思います。

 

私が小さい頃、ぶつかって障子を破ってしまったことがたくさんあります。

たくさん怒られましたが、家族で一緒に貼り替えることができるので

わたしは楽しい思い出になっています。

 

 

【 point 】

 

・普通のドアと比べて、非常に軽い

・取り外しが可能

・通気性、吸湿性、保温性の優れている

・障子紙を貼り替えるだけで永く使用できる

・日光の温かさを残して、直射日光を遮ってくれる

・障子紙の貼り替えは家族とやると楽しい

 

 

いかがでしたでしょうか。

次回は畳についてお話していきたいと思います。

 

 

36adcf72728ee5cc687dc7d8cf736d70_s

 

 

LINEで送る

EDITOR : ecst0720