エコハウス ecohouse | 自然派リノベーションのエコハウス公式サイト | ecohouse co.ltd

エコハウス fabebookページ
お問合せ電話番号0120-432-520 お問合せ
EcoHouse Reform -エコハウスリフォームとは- Concept -コンセプト-Gallery -施工実績-Owner -お客さまの声-Staff -スタッフ紹介-Step -リフォームの流れ-

お問合せ

  • リノベBOOKプレゼント

おすすめ施工事例

マンションリフォーム
フレンチベトナムの家
マンションリフォーム
最上級に包まれたホテルライクな家
戸建リフォーム
開放感たっぷりのラフな家
戸建てリフォーム
家族とともに歩む家
  • search_icon
  • 中古リノベのしくみ
  • 中古リノベの費用
  • 中古リノベ成功事例

「造作」でできること

オーダーメイドの空間づくりの醍醐味のひとつに「造作」があります。

最近では家づくりに詳しいかたも増え、
「造作洗面」    「造作家具」     「造作建具」

 

なんてことばを知っているかたも多くいらっしゃるかと思います。

建築において「造作○○」というと、既製品をつかうのではなく、一からオーダーでつくることを指すことが多いです。

寸法から素材、色など自分の好きな形にできるので、オリジナルの「わたしスタイル」ができるわけです。

 

「でも造作すると高いでしょ?」そんなことばをお客様からいただきます。

そこで、造作もどうゆうかたちだと高くなる?費用を抑えてかっこよくするためには?そんな工夫をお伝えしたいと思います。

今回は造作の洗面台で見ていきましょう。

_DSC1493

 

造作

 

木のカウンターにボールを載せて・・・・

こんな洗面台憧れますよね。

こういった洗面のカウンターは修正材という、無垢の木をつなぎ合わせた加工しやすい材料をつかって大工さんに造作してもらうことが多いです。

ここがポイント!

造作家具をつくる場合「誰がつくるか」が金額に大きく関係してきます。

写真のような箱を組んだような形だと器用な大工さんはつくってくれてしまいます。

そうすると工事の流れの中で組んでくれるので、費用が抑えられるポイントになってきます。

これに扉をつけたり、引き出しをつけたい!となってくると「建具屋さん」・「家具屋さん」の仕事になってくるので、費用があがる要因になったりします。

「やっぱりそのまま中が見えるのは・・・」となればカフェカーテンをかけてもかわいいです。

引き出しが欲しい場合、中に棚をつけずにオープンにして、市販の引き出しユニットをおくという手もあります。

 

もう一つ意外と大きいのがミラーです。

せっかく素敵な洗面台。ミラーもかっこよくしたいですね。

ただ意外と木フレームがまったような素敵なミラーキャビネットは高いし、かっこいいのは収納スペースがなかったりします。すっきりシンプルに見せたいけど洗面まわりって意外とものが多いです。しまうスペースも重要。

どんなアイディアがあるでしょうか。

ここでは 既製品 + 造作をご紹介します。

481A0129

このお家のミラー大きくてものもたくさんおけて良いですね。

これIKEAのかがみの周りを集成材で大工さんに造作してもらいました。

ちゃんと棚も可動式です。

IKEAだったらミラー自体は大きなものでもお安く手に入るので、費用を抑えてカッコ良いオリジナルミラーキャビネットができました。

zousaku

 

こちらのお宅。

木のラフ感がカッコ良いです。

こちらのお家も既製のサンワカンパニーのミラーキャビネットの周りに集成材。余った材料で棚までつくってもらいました。

ものが落ちないように転び止めもついています。

ちょっとの一手間で雰囲気が一気に変わります。

 

【おさらい】

○ 誰がつくるか考える。たくさんの人がかかわればその分費用は上がっていく!

本当にその扉いりますか?本当に引き出し必要ですか。

もちろん自分がつかいやすいのが一番です。自分にとってなにが優先で大切かを考えて計画していきましょう。

 

○ 既製品とのコラボ

既製品ではちょっと物足りない。でもオール造作だと金額が・・・。

お互いの良いところをうまく活用して、自分だけのオリジナルをつくりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

EDITOR : shimizu