0120-432-520

受付時間 9:00〜18:00

2022/09/22

【魔法のリノベ最終回】店舗リノベーション

【魔法のリノベ最終回】店舗リノベーション

こんにちは!エコハウススタッフの西島です。
最近、急に朝晩冷え込んできました。すっかり秋に近づいていますね!

さて先日、エコハウスのスタッフと一緒に川越にあるレストランへ行ってきました。
昭和30年代に建てられ空き家となっていた古い建物をリノベーションして作られたお店でした。
店内は柱がむきだしになっており、リノベーションならではの造りでとっても素敵でした。
スタッフも皆も気になって店内をうろうろして現場調査のようでした(笑)
実際にリノベされている現場を見るとすごく勉強になるものばかりです。
レコードがあったり、いろんなデザインのお猪口があったり店内のすべてにこだわりを感じました。
また他のリノベーションされたお店も開拓していきたいなと思います!

そして今回のドラマも食堂の店舗リノベーションのお話でした。
とうとう最終回になってしまい、毎週の楽しみがなくなってしまいとても悲しいですが、
今回は魔法のリノベ最終回のテーマである店舗のリノベについてのポイントやエコハウスの事例をご紹介いたします!
最近は、リノベされたカフェや雑貨屋さんが増えてきています。
将来カフェやサロンをやりたいな~と考えてリノベする方も多いです。
そんな方たちに参考になる内容ですので、是非ご覧ください。

店舗×リノベーションのポイント

店舗リノベーションは、通常の戸建て・マンションのリノベーションと異なります。

お店を開くとなると、保健所や市役所での手続きが必要になります!

市町村によって異なりますが、食品を扱う店舗の場合はこのような規定があります。

店舗リノベーションの施設基準

こちらは、川越市の規定ですがだいたいこのような施設基準があるんです。

専門的なことも多いので、その都度確認が大切ですね。

 

スケジュールは??

店舗リノベーションのスケジュール

間取り・デザイン・工事などしっかり規定をクリアしているか保健所でのチェックが必要です!

飲食店は特に安全のために、規定をしっかりとクリアしないといけません。手続きや申請など忘れることがないよう要チェックです!!

 

美容院は?

カフェなどの飲食店の次に多いのが、美容院です。

美容院でのポイントは、水圧!

髪を洗う場を設けるため、特別給湯器を多く設置するなどの工夫があります。

他には、髪が綺麗に見えるよう照明を明るく工夫したり、作業で使うたくさんの備品をしまう収納の工夫が必要です!

その他にもパン屋さんのリノベーションなど。

パン屋さんは、思いの他電気がかかるのです…。

その為、一般的な場所の電柱では足りないので、大きい通りなど場所選びがポイントです!

 

事例紹介:店舗リノベ

エコハウスでも店舗のリンベを施工した事例がいくつかあります。
カフェや美容院、オフィスなど。最近では、部屋の1部を使ってプライベートサロンを作る方も多いです。
今回はエコハウスで担当した、カフェ・美容院をご紹介します!
【埼玉・群馬に店舗があるので、気になる方は是非行ってみてくださいね♪】

Café loup AZ

蓮田市のカフェリノベーション事例

ご主人さまのお祖母さまの家をを引き継ぎ、デザートと食事が楽しめる店舗兼家にリノベーション。
天井は現しにし野地板と梁を見せ、開放感ある客席に。趣のある太鼓梁が入り、リノベならではの店内になっていて、すごく素敵です。
ショーケース・レジ、ドアにはアクセントでグリーンを使っていてお洒落に仕上がっています♩

 

ハーブ香る喫茶スペース 木もれび

川越エリアのカフェリノベーション事例

もともと和室の部屋を、喫茶&販売スペースにリノベーション。
店内は、和室の雰囲気を残すため天井などはそもままに。
入口は、植物いっぱいでお花屋さんのような雰囲気です。
全てを変えるのではなく、既存のものを活かしたリノベーションになっています。

 

 

いしまる

浦和区の店舗リノベーション事例

以前は立ち飲みスタイルのお店でしたが、カウンター席などお客さまにゆっくり食事とお酒を楽しんでもらいたいという想いでリノベーション。
店内は落ち着きのある色味や建材で、高級感もありゆっくりと落ち着けるように。
メインのカウンターは檜の一枚板を使い、とっても素敵に馴染んでいます。店主さんのこだわりのあるカウンター。
店主さんと会話しながら、お酒を楽しめる素敵なお店です。

 

hair make LATTE 2nd store

群馬エリアの美容室リノベーション事例

数年前にエコハウスで美容室をリノベされたお客さま。店舗の拡大のため、2店舗目もエコハウスでリノベをされました。
待合スペースは、異空間・非日常感がテーマとなり、光沢かかった壁が特徴。カットスペースは既存の店舗の雰囲気を活かし、あらわし天井が醸し出すスタジオのような明るい開放的な空間になっていてとても対照的な空間に。
まったく違う空間のようで、一度に二度楽しめるユニークな美容院です♩

 

カフェのような美容室

板橋区の美容室リノベーション事例

タイトルのように、間違えてカフェだと思って入ってしまうようなカワイイ外観が印象的!

店内も、木や石など自然を感じられる素材を取り入れているので、とても温かみを感じられる空間になっています。

外観も内装もまるでカフェのようなカワイイ美容院です♩

 

 

他の事例はこちらから→店舗リノベーション

まとめ

いかがだったでしょうか?

店舗リノベーションは、通常の戸建てやマンションリノベと違い、保健所や市役所の手続きや規定があるのです。
また、各市町村でも異なるので、しっかり確認するこどが大切です!
わからなくてもエコハウスのスタッフも手続きサポートを行うのでお気軽にお問合せ下さいね。

事例でも紹介したように、祖母の家をリノベしてカフェにしたり、実家をリノベして美容院にしたり、
想い出のある場所で、自分のやりたいことを実現させるのはとても素敵ですよね。

「リノベって魔法なんです」ドラマのセリフでもあるように、リノベーションは、家だけではなく、人も人生もリノベーションできる、まるで魔法のようです。
お客さまの中でも、リノベをして家族間が良くなった、毎日楽しいと思えるようになったというお話を聞きします。
毎日居る場所を自分の好きな空間にリノベして、大好きな家になったらウレシイです。
この機会にリノベーションに興味をもった方、リノベーションを考えている方、お気軽にお問い合わせください。

 

パースでイメージ

次回のコラムは??

魔法のリノベコラムもいよいよ最終回です。
第1話から第10話まで、さまざまな依頼がありましたね。
回遊動線やペットと暮らす家、二世帯リノベなど内容が本当にタイムりーで、エコハウスの中でもこんな事例があったよね! など共感できて面白かったです!
皆さんの1番印象に残っている回はどこですか?

来週は今までの魔法のリノベの総集編です。
是非最後の魔法のリノベコラムも楽しみにしていてくださいね♪

 

人気記事ランキング

アーカイブ