Café loup AZ

Café loup AZ

自宅でカフェを開きたいというパティシエのご夫婦Aさま。
ご主人さまのお祖母さまの家をを引き継ぎ、本格的なデザートと食事が楽しめる、地域の人が集まるアットホームなカフェがしたい!という強い想いからリノベーションがスタートしました。

イメージはお2人が新婚旅行で訪れた南仏のオーベルジュ。その時に撮ったお写真や旅行雑誌等を色々見比べ外壁はオレンジ、鎧戸グリーンに決定。店内のアクセントにもグリーンをふんだんに使っています。ショーケース・レジ台は造作。こちらも同じグリーンをでまとめ、裏側には収納をたっぷり設けています。
エントランスには、結婚式で使った思い出のアンティークの額縁を取付。これは来たお客さまが絵画を見るように店内を見てほしい、というご主人さまのご提案から生まれました。額縁の上にはピクチャーライトを取り付けています。
玄関ドアはフランスのアンティークの物をネットで購入。アンティークにしか出せない重厚な雰囲気を醸し出しています。飾ってある小物たちも、奥さまが以前から集めていたこだわりのインテリア。

天井は現しにし野地板と梁を見せ、開放感ある客席に仕上げました。趣のある太鼓梁が入り、リノベならではの味になっています。柱を抜いたことによって新たに入れた梁も元の梁と色を合わせて塗装。開放感と南仏風テイストがとっても落ち着く空間に仕上がりました。

客席からも料理を作っている様子が見え、また厨房からもお客さんと会話できるよう厨房はオープンにしたいとご主人さま。腰壁で仕切り、カウンターを付けることでご要望と作業性の両方を実現しました。
エントランス~レジ前までモルタル、客席部分は床を上げてフローリングにすることで、空間に動きを出しました。またショーケースの床はフランスのパサージュで使用されているレトロなタイルとそっくりな名古屋モザイクを使用。パサージュ風にあえて形を崩して貼りました。店舗のトイレの床のタイルは、在来のお風呂で使われていたタイルを再利用し、解体の時に出たタイルを一個一個貼り直しました。

木の温もりあふれる、心もお腹も満たされる心地よいカフェの誕生です。

KEYWORD

DATA

家族構成
ご夫婦
築年数
約50年
間取り
施工面積
約120㎡
工期
4ヵ月
費用
2200万円

おすすめの施工事例

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-432-520

受付時間 9:00〜18:00

30秒で簡単資料請求