やさしい”しろ”で包むいえ

やさしい”しろ”で包むいえ

最初は中古物件を探していたTさま。
半年以上探すものの、納得のいく物件に出会えず思い切って新築を建てる事にしました。

ご主人のこだわりは平屋の戸建て。
テイストは奥さまのご希望だった南仏・プロヴァンス風でお部屋の中も外も白で統一。
外壁も汚れに強い外壁用漆喰を使用。真っ白な壁はまるで南仏にいるかのような錯覚をしてしまうほど。
床材はすべて無垢のフローリングを使用。裸足で歩くと温もりを感じ、サラッとした肌触りで心地よいです。

家事がラクになるぐるぐる回れる動線は奥さまに大好評。
玄関ホールから直接パントリーへ回遊できるので、ぐっと動きやすく快適です。
広々としたリビングは吹き抜けにしたことでさらに開放的で風通しが良く、明るい空間に。
大きな掃き出し窓の外にはウッドデッキを設置する予定なので、アウトサイドリビングとして外との繋がりを感じられます。吹き抜け階段の先に、屋根裏の廊下を設置。どこにいても、さりげなく家族の気配を感じることができます。
リビングルームからつながる予備室(サンルーム)も、無垢の素材を施しリビングと一体感をもたせています。
自然素材のこだわりが外の風景ともマッチして、よりくつろげる空間に。

奥さまこだわりのキッチンはウッドワンのスイージー。
無垢のぬくもりを感じるキッチンは汚れにも安心でお掃除しやすいのが特徴。
プロヴァンス風のテイストとも相性◎で、お料理をするのも楽しくなりそう。

L字型になっている洗面室と脱衣所を区切らずつなげることで浴室壁の圧迫感が軽減され、広く感じます。
洗面室のタイルも白で統一。スクエア型の凹凸やツルっとした素材感がさりげなく空間のアクセントとなっていてとてもオシャレ。

外装も内装も“白”へのこだわりが感じられるTさま邸、自然を感じるリビングダイニングの家が完成しました。

KEYWORD

DATA

家族構成
ご夫婦+お子さま2人
築年数
間取り
施工面積
163.12㎡
工期
8ヵ月
費用
4000万円

おすすめの施工事例

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-432-520

受付時間 9:00〜18:00