0120-432-520

受付時間 9:00〜18:00

無機質な家

無機質な家

もともと中古の戸建てを買われて、リフォームをしていたTさま。とってもおしゃれで、すでにお家はカフェみたいな雰囲気でした。住んでいるうちにご不便が出てきたのと、好みのテイストが、ラフでかっこいい感じに変わってきたということで、さらにリノベをご検討でした。

LDKの床はフレキシブルボードを900角にカットして貼りました。無機質な風合いで汚れも目立たなく、ラフな雰囲気にぴったりです。LDKのメインドアは造作です。全体的に淡い色合いのLDKの中で黒いドアの存在感が際立ち、空間を引き締めています。このドアに合わせて照明や棚受けなども黒やアイアンをチョイスしてます。

キッチン背面にはアクセントとしてカチオンを塗りました。モルタルに似た風合いですが、下地として使われるカチオンをあえて仕上げ材として使用しています。キッチンはステンレスのカウンターと足場板で造作。奥さまが料理好きということで少し大きめの2700で作っています。一緒に背面収納も造作しています。

階段の踊り場には大きなFIX窓を天付けで設置し、リビングに明るい陽射しが差し込むようにしています。

デザイン重視でセンスのよい奥さまのチョイスが光る、無機質でもどこかあたたかい、調和のとれたインテリアになりました。これからさらに素敵なお家になっていくのが楽しみです。

KEYWORD

DATA

家族構成
ご夫婦 お子さま3人 お祖母さま
築年数
30年
間取り
3LDK+ウォークインクローゼット
施工面積
96㎡
工期
3か月半
費用
1670万円

この事例のお客様の声を見る

おすすめの施工事例