懐かしい想い出に新たな時を重ねて

懐かしい想い出に新たな時を重ねて

Q:数あるリフォーム会社の中でエコハウスに決めた理由はなんですか?
A:たくさんの会社のホームページを見たのですが、打ち合わせをしたのはエコハウスだけでした。何かピンときたので。

Q:リフォームをされたきっかけは何ですか?またどのような不満点を解消したかったですか?
A:かなりの築年数だったので、いろんなところが気になってきていました。ちょこちょこ直していくよりは、全体を綺麗にした方が良いかと思ったのがきっかけです。
部屋が暗いことや、水廻りの不便さ、家全体の段差が解消したかった点です。

Q:リフォームで一番のこだわりポイントは何ですか?
A:洋瓦です。最初はどんな家にしたいかイメージは少なかったのですが、洋瓦にしたいなと思っていました。
外観がガラッと変わって、新築みたいになりました。また、キッチン収納もこだわりました。ゴミ箱やカゴがしっかり納まるよう計画してもらいました。

Q:お気に入りの場所はどこですか?
A:人をたくさん呼べる家にしたかったので、カウンターやダイニングや和室のちゃぶ台など、ゆるくエリア分けして憩える空間にしたかった。

Q:お気に入りの場所はどこですか?
A:
【お母さま】自分の部屋です。初めて自分の部屋をもったのが嬉しいです。大きなバルコニーにはオーニングをつけてもらったので、大好きな植物の世話に日差しや雨の調整ができて便利です。毎朝、寒くても窓を全開にしてお花を眺めてお世話をするのが喜びです。淡いグリーンの壁(珪藻土)とこげ茶の柱や鴨居がとてもいい相性で気に入っています。お気に入りのインテリアになったので、余計なものを置かなくなりました。キッチンの収納は、打ち合わせをしているときから楽しみで、どんなカーテンをつけようかわくわくしながら選びました。浴室の窓の外につけたアイアンの格子は、夜お風呂に入っていると影が写り込んでとても綺麗なんですよ。リビングドアのガラスも波模様が光を変化させて、夜になると落ち着いた雰囲気になります。
【Sさま】自分の部屋とリビングです。以前は家具や小物に興味はなかったのですが、何を置こうか考えて揃えていくのが楽しくなりました。デザイナーさんが提案してくれたレトロなインテリアが自分の好みにマッチしていて、居心地よく過ごせています。緑色に塗装した壁の板や裸電球もお気に入りで、雰囲気を合わせてリビングテーブルはこげ茶の味わいのあるものにしました。家に帰ってくるといつも「ああ、かわいいリビングだなぁ」って感じるんですよ。新しく設けた窓からはたくさん光が入ってきて、明るくなったのも嬉しいです。また、猫のマリオはトイレスペースとペットドアがお気に入りのようです。猫もトイレ中の姿を見られるのが恥ずかしいらしく、今回つくった籠れるトイレがお気に入りですね。ペットドアはすぐに使い方を覚えて、お散歩にいった後はちゃんと帰ってきます。

Q:今住んでみてどんな感じですか?また、そんな気分ですんでいくとどんな風になっていきそうですか?
A:
【お母さま】日中はお気に入りの自分の部屋でお花のお世話をすることが多いです。夜はリビングでドアから入る光を眺めているのが好きです。リフォーム前は部屋を飾ろうという気持ちなんてなかったのですが、今はお花を飾るのが楽しくなりました。外出して花屋があると、「あ、飾りたいな。」って自然と目がいくようになりました。
あと、近隣の方が工事中から関心をもってくれていて、「お部屋の中を見せて」と訪ねてきてくれることが増えました。たくさん人が集まって、また喫茶店をやっているような気持ちになりますよ。みなさん居心地が良いと言って、なかなか帰りません(笑)。
【Sさま】お金をかけた以上のものをつくってもらえたなと感謝しています。引っ越し業者さんから「素敵な家ですね。」と何度も褒めてもらいました。天井が上がってとても開放的です。人混みするところに行くより、家にいたいと思うようになりました。先日も母と外出したとき、どこかで夕飯食べて帰ろうかと話していたのですが、結局落ち着く家に帰って食事を摂りました。

KEYWORD

DATA

家族構成
Sさま、お母さま
築年数
39年
間取り
施工面積
工期
2ヶ月半
費用
1650万円

おすすめ

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-432-520

受付時間 9:00〜18:00