0120-432-520

受付時間 9:00〜18:00

思い出の詰まった家具にぴったりのアンティークな雰囲気が好きです

思い出の詰まった家具にぴったりのアンティークな雰囲気が好きです

Q:エコハウスに問い合わせをしたきっかけは何ですか?
A:看板を見たことですね。母と一緒に車で買い物をしてて、エコハウスの看板を見て「リノベーションって何だろう?リフォームと何が違うんだろう?」て思って調べたのがきっかけです。

Q:数あるリノベーション会社の中でエコハウスに決めた理由は何ですか?
A:おしゃれだったのと、プロデューサーの阿久津さんが契約前からよくしてくれたからです!屋根裏や床下や地盤まで調べてくれたり、親身になってくれました。
あともう一社頼んでいたんですけど、そこはあまり要望を聞いてくれる感じじゃなくて。だけどエコハウスさんは全面的に話を聞いてくれました。それで好き勝手出来きて満足です(笑)。

Q:リノベーションをされたきっかけは何ですか?
A:一番は子どもが生まれるからきれいにしたい、ていうのが大きいですね。国際結婚なのでいずれは向こうに行くんですけど、今は出産で帰国中です。1年か2年くらいは日本にいる予定です。
築26年の実家をリノベーションしたんですけど、両親の家を私たちの世代で引き継ぎたいというのもありますね。
Q:リノベーションで一番のこだわりポイントは何ですか?
A:床を褒められることが多いです。赤ちゃんもいるし、無垢にはしたいと思っていました。床材は母が決めました。アカシアなんですけど、見てこれだ!って思いました。(笑)
引っ越し前に阿久津さんとフローリングにキヌカオイルを塗ったのも思い出ですね。布団を敷きっぱなしにしていたらフローリングにカビが生えちゃったんですけど(笑)、やっぱり本物の木なんだなぁ、って。メンテナンスに手間がかかる分、時間とともに愛着が湧いてくると思います。普通の合板のフローリングと全然違いますね。

Q:お引越しされてどれくらい経つのでしょうか?お気に入りの場所や、お気に入りの過ごし方を教えてください。
A:先月引っ越したばっかりです。子どももいるし、やっぱり1階のリビングで過ごす時間が多くなりましたね。すごく過ごしやすくなりました。
もとからアンティークな雰囲気が好きだったので、ドアもアンティークの物を取り入れました。そこのお店の人もすごい良い人で!最初はネットで見つけて、そこのお店が茨城にあるんですけど、実際にそのお店まで見に行きました。見に行ってよかったです。
食器棚も私が生まれた時から30年くらい使ってる柏木工の物なんですけど、うまく馴染んでいますね。

Q:リノベーション前の生活と、リノベーション後の生活を比べて、何か変化したことはありましたか?
A:やっぱりきれいになって清潔で安全なところです。子どもが生まれたので、特にそこはいいですね。
あと前お庭だったところを増築したんです。リビング続きなので、リビングが広く感じます。間の柱が抜けなかったので、その柱を含む一部を壁にしました。そこをアクセントにしようと思って、その壁だけ珪藻土を塗っています。

Q:お子さまが巣立たれた後はどのように過ごしたいですか?
A:まだ本当に生まれたばっかりなので想像つかないですね(笑)。多分向こうとこっちを行ったり来たりになるので、日本に帰ってきた時にホテルじゃなくて泊まる場所があるのはいいですね。安心です。両親も住んでいるので。健康で暮らしていきたいですね。無垢フローリングと珪藻土も使っているので健康に過ごせるかな。

この記事の事例を見る

KEYWORD

DATA

家族構成
ご夫婦 お嬢さま(完成後に赤ちゃん)
築年数
約30年
間取り
3LDK
施工面積
約50㎡
工期
2か月
費用
600万円

おすすめ